流体力学寝具 アルキメデス ARCHIMEDES

2007/5/26

 All About [睡眠・快眠]「爽快ベッドと敷き布団&パッド200705」に掲載

All About > 健康・医療 > 睡眠・快眠

高温・多湿な季節もグッスリ眠れる寝具として、アルキメデスのウォーターベッドが掲載されました。(ガイド:坪田聡氏:医師、ビジネスコーチ)

http://allabout.co.jp/gs/goodsleep/closeup/CU20070526A/

ウォーターベッド 「アルキメデス」

流体力学工房から、新しい構造により軽量・小型化したウォーターベッド「アルキメデス」が、発売されました。

ウォーターベッドは液体の浮力を利用するので、身体の凹凸に自然にフィットして、均一な圧力で身体を支えます。そのおかげで、グッスリ眠ることができます。

特にこれからの蒸し暑い季節には、ヒンヤリとした肌触りで、寝苦しい夜とは無縁の快眠生活を過ごせます。

ウォーターベッドはこのような高い性能を持つため、カナダや米国では広く愛用されていますが、日本ではほとんど普及していません。それは総重量が約600kgと重過ぎて、建築基準法不適となりやすいことや、大量の水を囲む枠が必要なため、日本の家には大き過ぎることが原因です。

そこで「アルキメデス」では、水と空気と連続気泡の弾性体を流体力学的に結合した、新しい構造を採用しました。これにより重さが60kg、サイズは180cm x 90cmと、従来のウォーターベッドの10分の1の重量、面積は5分の3を実現しました。

現在はまだ受注生産のみですが、興味がある方は一度、お問い合わせください。この他、お好みにあわせたリネン類、照明などインテリアにあわせたコーディネート、オプションもあります。